●お知らせ
名 称 社会福祉法人 三笠市社会福祉協議会
設 立 昭和32年9月14日設立
昭和52年12月3日法人化
目 的  三笠市内における社会福祉事業の能率的運営と、組織的活動を展開し、地域福祉の増進を図る。
財 源 ・社協会費(市内全戸加入会員)
・社会福祉基金の利子
・共同募金の配分金
・寄附金
・市補助金、委託金
・道社協助成金
組 織
役 割 <地域福祉の推進>
 誰もが住み慣れた地域で安心して生活していくためには、一人ひとりが尊厳を持ってその人らしい自立した生活が送れるよう、総合的に支援できる体制を整えていく地域づくりが必要です。
 三笠市社会福祉協議会では、平成12年12月に「社協運営大綱」を、さらに平成15年10月には「第3期地域福祉実践計画」を策定し、福祉のまちづくりのための目標を明確にしました。
 地域住民のしあわせを追求し、住民主体のまちづくりに向けて次の目標5本柱を掲げ、活動を展開していきます。
 
@地域で共に支えあう(町内会など地域・近隣での活動)
Aみんなで手をつないで支えあう(福祉団体や施設、役所関係、その他
 さまざまな組織やその中の人々と協力し合って行う活動)
B見落としなく、きめ細かく支えあう(いろいろな福祉サービスやよろず
 相談など、社協が直接行う活動)
Cボランティア活動をすすめよう(ボランティア活動を活発にするための
 事業)
D社協を強くしよう(これらの活動を実践していくためには、社協自体が
 強くならなければなりません。そのための活動)
定款 ・ 規程 社会福祉法人 三笠市社会福祉協議会定款 ・ 役員、評議員報酬規程
事業計画・予算 令和2年度事業計画令和2年度予算
事業報告・決算 令和元年度事業報告令和元年度決算
 役 員 名 簿 三笠市社会福祉協議会顧問・理事・監事・評議員名簿
●社会福祉協議会とは?
●三笠市社協の事業
●居宅介護支援事業所
●三笠市社協個人情報保護
●三笠市社協の概要
理事6名以上13名以内
監事2名
評議員14名以上20名以内
社協支部9支部